1. ホーム
  2. 首のイボ
  3. ≫43歳 鼻横のイボは取りたい。最初ニキビだと思っていましたがショックです。

43歳 鼻横のイボは取りたい。最初ニキビだと思っていましたがショックです。

40代をすぎてから首すじ、鼻の横辺りにできました。

鼻横のイボ。最初ニキビと思っていたら・・・

顔、あご周辺、首のイボができるのは、おそらく老化現象ではないでしょうか。
私が顔周辺のイボに気付いたのは、ここ数年の間の出来事です。

始めは、ニキビができたと思い、気にしていませんでしたが、ニキビがなかなか取れない。

そして、いつの間にか少し茶色く変色しているのに気付き、かなりのショックを受けました。

もしかしてイボ?…。

知人の年上の女性から、年を取る取ると顔周りにイボができる、と聞いていたので、本当にショックでした。

しかも、何をしても取れません。

やはり、専用の何かを使わなければ取れないのか。今はまだ、そう大きなサイズではないため、化粧でごまかせます。

しかし、これが、今から更に大きく、黒くなると思うと、恐怖しかありません。

女性は、特に、顔の目立つ場所にイボができると悩むのではないでしょうか。

顔の印象も変わりますし、何より老化現象というのが気に入りません。

どうにかして、何としてでも取ってやる!と思うのが普通だと感じます。

顔のイボができる原因は、古い角質が固まってできる

顔周りにできるイボと、足の裏にできるイボは、種類が違うのではないでしょうか。

足の裏のイボは、時間がたつと治り、年代に関係なくできるイメージですが、顔周りのイボは、老化現象でできるイメージがあります。

おそらく、顔の皮脂の古い角質が固まってできる塊が、変色し、黒っぽくなり、イボになる感じでしょうか。

顔周りのイボは、簡単には取れないと思います。

しかし、喫煙や、お酒、食生活には関係があるのでしょうか。

あまりそういった話は聞かないですが。
食生活が良くても、顔のイボはできると思います。

長年、紫外線を浴びてきた結果や、皮脂の老廃物等でできる肌の老化現象の一つのような気がします。

しかも、洗顔等でも、なかなか取れないのが悪質です。

それと、イボが出来やすい肌質もある気がします。

出来ている方は、大量にできていますし、出来ていない方もいらっしゃるからです。

あくまでも、私の意見にすぎませんが。

イボができにくい生活があるなら、実践したいです。

時間と経済的余裕があるならレーザー治療

顔、あご周辺、首などへのイボは、目立つのがやっぱり悩みの元です。

女性なら特に、顔の目立つの場所にイボがあると悩みも大きいのではないでしょうか。
そんな時、どうにかして無くしたい、と思うのが普通だと思います。

時間と経済的に余裕があるなら、迷わずレーザー治療をするでしょう。

しかし、やはり顔への治療には、抵抗があったり、デメリットも考えた際、自分で手軽に治せる方法があれば一番良いと思うのです。

飲み薬や、塗り薬、病院への通院等、負担の少ない方法で、気負わず治せる事が一番の最適な方法ですよね。
それで治せれば良いのですが、なかなか治らないのがイボ治療だと思います。

しかも、40代を過ぎたくらいから、おそらく誰しもが一つは出来てくるイボ、小さいからといって油断はできません。

小さいイボは、やがて、どんどん大きくなり、色も黒っぽくなって顔の印象を変えるのです。

私も、イボがまだ小さいうちに何とかしたい、と考えている一人です。

艶つや習慣を初めて聞いて衝撃を受けた

アクアビューティーの『艶つや習慣』、初めて聞いた時は、衝撃でした。

今まで塗ったり、飲んだりの方は聞いた事がありましたが、毎日使う化粧品としての使用でいいなんて!
一番気になったのは、普段、気にしていた角質や老廃物を取るピーリング効果です。

一度、ピーリングすると、肌本来の白い肌になるそうです。

いらないものを取ってくれるんですから、そうですよね。

40代になり、くすみがなかなか取れず、毎日、肌色がぼんやりしている事がずっと気になっていました。
なんとなく肌が黒ずんできたような感じです。

ファンデーションの色が、最近、1トーン暗くなっていたのも嫌でした。

肌本来の色は、なかなか自分では変える事ができません。
老化による黒し髪なら、尚更、難しいと思っていました。

それが、毎日の化粧品でのピーリング効果と、おまけに悩みのイボまで取れるなんて!こんな楽で、嬉しい事はないですよね。

肌色が明るくなり、イボまで取れれは顔の印象はだいぶ変わります。

ファンデーションの色を1トーン明るくできる日を夢見て!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。