1. ホーム
  2. 首のイボ
  3. ≫40歳 首、ワキなどにイボ。清潔に保湿してないのが原因。除去するなら私は

40歳 首、ワキなどにイボ。清潔に保湿してないのが原因。除去するなら私は

一番多いのは首で他には脇の下だったり、胸付近だったり…

気づいた時には小さなイボがぽつりぽつりといろんな場所にできてしまっていました。

40歳で私も首にイボ・・・年寄りにできると思っていたのに。。。

ひどいようですが、正直言って…首周辺のイボは年寄りにできるものだと思っていました。
実際に見る限り、年配の方に多いような気がしていたので。

少なくとも、30代40代のイメージは全然なかったので、自分の首にポツポツいくつかできているのに気づいた時はものすごくショックでした。嘘でしょ!?と思わずにはいられませんでした。

ちなみに、母も今現在(65歳)ポツポツとたくさんイボができてしまっているので、もしかしたら肌質みたいなのが関係しているのかなとも思いました。

遺伝、というわけではないかもしれませんが、肌質が似ているから…できやすい肌質を受け継いでしまったのかなと。

あと私の場合、20代後半から30代前半頃にかけて一人暮らしをしていたんですよね。
その時、湯船にほとんど浸かることはなくて、シャワーのみ、しかも短時間で済ませてしまっていたんです。

だからできてしまったのかな、と原因を調べていた時に思いました。
なんにしてもイボにいいイメージはないので悲しいです。

イボができる原因は清潔にしていなかった!保湿が足りなかった2つ

いろいろ調べた上での知識と、自分の行動を振り返ってみて思うのは、やっぱり古い角質を落としきれていなかったのが原因なのかなと思います。

特に冬。
冬はガス代が上がるのが怖くて…湯船にお湯をはるにしても、10cmから15cm程度に身を低くして入っていたんですよね。

考えてみると、イボができてしまったのはお湯に浸かれていない場所ばかりなんです。

お湯に浸からない時はシャワーのみだったんですが、とにかく短時間で終わらせて、手早く拭いて、服を着てとにかく身体を温める、そんな感じだったので…。

やっぱり洗い残しがあったんじゃないかなと思います。

自分としては清潔にしよう、と思って頑張ってるつもりだったんですが、きちんと洗ってお湯に浸かる、ということはできていなかったので。

節約に励みすぎた結果がこれ(できてしまったイボたち)なのかな、と思います。なのでしょうがないと言えばしょうがないのかもしれませんね。あの頃は光熱費にお金をかけたくなくて必死だったので。

兄の水イボは、ピンセットで治療したけれど・・・

以前、兄にたくさん水イボができてしまった時があるんですよ。

その時の治療法が、まさかのピンセット。

ひとつひとつ取られた、との話だったので、自分の身体にできてしまった小さなイボたちを見ると、同じことされるのかな…なんて怖くなります。

もしくは凍らすか焼く、みたいな。なんにしても痛そうなイメージしかありませんね。
なのできれいにしたいという気持ちはあるものの、怖くてできない、そんな感じです。

痛みなくしてきれいになれない、イボはなくならないぞ、みたいな。

根性論ではないですけど、無理したり我慢したりしないときれいにはなれないのかな、っていう諦めに近い感情を持っています。

麻酔云々という場所でもないだろうし、麻酔するほどの治療でもないと思うので。

痛みに我慢できる、と確信を持てた時に皮膚科で治療する、そんな風に考えています。

だって除去、ですから。

皮膚にできてしまったものを取るわけですから。

痛くないはずがないと思うんです。

艶つや習慣を見た時、嘘ーー!って正直になりました

初めて見た時の印象はやっぱり「嘘ー!?」って感じでした。

だって塗るだけで取れるなんて…そんなことあると思いますか?

信じられませんでした。

ただ、実際に使っている人たちの数、そして口コミ、満足度、調べていくうちに「もしかして本当なの?」って半信半疑になりますよね。
鵜呑みにはできないけれど、信じたいって思いました。

だって、あの嫌なイボがなくなってくれたら心からうれしいし、痛くないなら痛くないほうが絶対いいんですから。

成分についても調べてみたんですけど、確かにハトムギは昔からイボにいいっていう風に聞きますし、あんずエキスも古い角質ケアにいいって最近注目を集めているようですね。

その上、美容成分もたっぷり入っているんだとか。

艶つや習慣を使うだけで本当にきれいになれるなら、使ってみたいなと思わずには…いられませんよね。
やっぱりイボが複数できている身としては、まさに興味津々といった感じです。

今家にあるスキンケアがなくなったら…買ってしまうかもしれません。

やっぱり小さなイボがないほうが若く見られると思うので。

このまま老けて見られるのは嫌です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。