1. ホーム
  2. 首のイボ
  3. ≫40歳 顔や首のイボは病院で手術して除去した経験から思うこと

40歳 顔や首のイボは病院で手術して除去した経験から思うこと

幼い頃から肌が弱く、吹き出物やイボができやすい体質だったのでどういった時に出来たかははっきりわかりません。

気がついたら出来ていた、というパターンが多かったです。

場所は顔や首だけではなく、手足の指先背中など全身どこにでもできる感じです。

イボができるのは、不潔にしているから?

顔やあごなど自分でも見える場所のイボというのは、鏡で見えるので出来たらすぐに存在が認識できます。

そうすると、毎朝の化粧、夜のスキンケア、お手洗いの手洗い場の鏡で自分の顔を見るたびに気が滅入ります。

スキンケアで手に触れるし化粧はそこが引っかかるので嫌になります。

首のイボは自分ではわからないことも多く、他人から指摘されたり、自分で触れたりして認識することになります。

他人が教えてくれた場合はいいですが、指摘するほど親しくない方や気を遣って指摘されない場合もあるので、自分が気づいた時には結構大きなサイズになってることもあります。

顔・あご周辺、首のイボというのは自分だけじゃなく、他人から見えいるという点もあって、とても恥ずかしく思ってしまいます。

イボができる原因が「不潔にしているからではない」と自分ではわかっていても、そう思わない人もいるのではないか、そして自分が不潔に思われていないか、気になってしまいます。

実際、イボがあるとちょっと不潔に見えるという感覚は自分自身わかるので、やはり他人からもそう見えるんじゃないかとイボ自身よりもイボがあることで他人の目が気になってしまいます。

ウイルス性のイボが1番多かった

私が今までに出来たイボの中で多かったのが「ウイルス性のイボ」というのです。

体のどこかにイボのウイルスがあり、そこを無意識に触って指先についたウイルスが別の場所に触れた時にそこに傷があるとできるというものです。
ただ、これは他人には感染せず自分の体の中でだけ起こるということを以前病院に通った時に言われたことがあります。

これがイボができやすい体質の原因なんだと思います。

もともと免疫力が弱いので、自分自身が元気でも体が弱っている時にこのウイルスのせいでイボができるのかもしれません。

他は何が原因かはわかりませんが、だいたい同じ場所にできるイボが多かったので、その場所に何かイボの根のような種のようなものあるのではないかと思っています。

両親はそうでもないですが、自分と体質の似ている母方の叔母が同じようにイボができやすい体質だったこともあるので、遺伝もあるのだと思います。

原因が何かあるのかもというより、体質だと思って諦めています。

イボの除去は病院で手術することに

イボの除去は素直に病院に行くことにしています。
過去に市販のイボ取り薬を使ったこともありますが、ウイルス性のイボだと、周りに傷をつけてそこにウイルスを植えることになるので余計悪化してひどいことになりました。

その時は手足の指のイボだったので顔ではありませんでしたが、手足でも気が滅入るくらいにイボが増えました。

顔や首のイボは跡が残ると怖いので、自分で処置せず皮膚科で的確に処置しますが、小さなものなら2回ほどの通院で終わります。

イボのサイズや種類によって変わると思いますが、私の場合はレーザーと液体窒素の処置をしてもらったことがあります。

一瞬の痛みで終わるし傷跡も残らず、保険適応なので安くすみます。

処置後はしばらく火傷のあとのようになったりイボが枯れたりして見た目が目立ちますが、ある日突然ボロッと取れた後は、綺麗に治っています。

なるべくイボができないように発生を抑える効果があると言われるハトムギを普段から摂ったり付けたりするようにはしていますが、出来てしまったものの除去となるとやはり病院だと思います。

イボの予防という観点から艶つや習慣

すでに出来てしまったイボに対する処置というより、化粧品要素が強いものだと思うので、イボ予防のための毎日のスキンケアとして使う分にはいい商品だと思います。

本気でイボ治療をしたいならば、この商品を使うよりも病院に通う方が早く安く済むと思うので、気長で病院が嫌だという方にはいいかもしれませんが、せっかちな私には合わない商品かなと思います。

オールインワンなのでスキンケアをしながら予防ができるというのはとても簡単で金銭的にも負担が少なく、気持ちも時間も余裕が生まれるともいます。

小さなお子さんから年配の方、顔だけではなく全身に使えるというのもとても魅力的だと思います。

ただ、今回初めてWEBページを拝見しましたが、4コマで描かれてるイボが取れるまでの過程の説明が、1度の使用で取れるような誤解を招くんじゃないかという印象を受けました。

イボがそんなに簡単に取れるものではないとわかっていても、ちょっと過剰な期待してしまいそうです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。